フールの鉛筆画ブログ

鉛筆画のイラストや絵を中心に描いています。黒髪が大好きです。時々短編小説も書きます。

一作入魂

夢見る機械(完全版) ~後編~

thefool199485.hatenadiary.com 5.最深部 5.1 取り残された者 5.2 ガラス、塔、残骸 6.つかの間の休息 7.真実 8.試練 8.1 殺戮兵器セレア・エアリス 8.2 奇策 10.更なる驚愕 10.1 憎しみはない 10.2 平和を夢見る機械 11.夢継ぐ機械、セレアの思い 12.居場所…

女神様ッ!

昨日はアーティズムマーケットに行ってきました。普段のコミケやコミティアデザフェスでは、黒髪を漁っていくスタイルなのですが、今回は明確な目的がありました。夕橙が東京で出展しているっ! yudie.hatenablog.com 夕橙さんは私のブログの読者さんの中で…

愛され続けて五年目

私の描いたスピネルの絵を全部まとめてみました。徐々に髪の毛の描きかたが変わっていくのに歴史を感じます。 みんな、三年続ければ、確実に絵(ただし髪の毛に限る)は上手になるんだよ!!

黒ロン

久しぶりに何も見ずに黒髪ロングを描いてみました。自分なりにかなり気合いを入れた作品です。今まではB6のスケッチブックに描いていたのですが、この作品と前回のツインテールは紙の大きさをB5にしています。紙の面積が広くなった分、より緻密に髪の毛を描…

なぜ死ぬ権利はないのだろうか

thefool199485.hatenadiary.com ⬆本業は解剖者。嫌々死んで欲しくはないので、解剖直前に死を説得する……というヤバイ人。 このキャラクターを作るためにまとめるた会話サンプルです。感情をあまり見せない人なのですが、生死を語るときだけ、情熱的になりま…

珍しく顔も描く

顔も描いたけどやはり気合いをいれたのは髪の毛です。写真を模写し出来る限りリアルにしようとしたところ、髪だけで一時間以上かかりました。絵がらはそんなことちっとも感じないのですが……。 前回の絵に比べ、余計な光沢がないぶんリアリティが増したように…

懲りずに黒髪ロング、そして悟ッター

何も見ず、私の画力だけで描いた黒髪です。製作時かんは大体2~3時間ほど。使った道具 ・ユニの6B ・0.2㎜シャープ ・擦筆と綿棒 ・練り消し ・細い所を消す用のプラスチック消ゴム黒髪だけで絵として成り立たせるため、画面の大半を髪の毛で埋めてみまし…

人形の模写

今回はDollhouse Noah さんより人形の模写です。三時間ほどぶっ続けで描いて完成させました。 今回力を入れた点は顔です。模写対象の人形の顔のバランスが絶妙で、しっかりと描かないと不細工になります。途中で幾度となく目や鼻に修正をいれてようやく完成…

絵師さん紹介-つぶあんこさん(と模写)

今回は以前、うんがろびーさんの展覧会にて知り合った、つぶあんこさんのキャラクターを描いてみました! つぶあんこさんは決まった練習をすると言うよりも、ひたすら絵を描いて描写を磨いていくスタイル。デシタルは描き慣れている一方、絵の具やアナログは…

目玉と筆ペン画の習作

エイプリルフールを逃して「あばばばば」となっているフールです。絵を描かないと季節感がまるでなくなってしまうので、案外季節ものの絵は大切にしています。 さて、今回はそれとは全く関係のない習作を載せたいと思います。 コメダで描いた目玉です。上の…

 高二ストレンジR完結!

thefool199485.hatenadiary.com 先週のエピローグにて、高二ストレンジRが無事完結することができました。ここまで文章を書けたのは読者の皆さんの応援のお陰です!スターやコメントは小説を書く上で大きな力となりました。 拙い文章で見苦しい点も、いくつ…

半月草一さんのブログ紹介

今回は半月草一さん(id:Hangetsu-Soichi)のブログ、【『現実作り』の巡礼路】を紹介したいと思います。最後に人物紹介兼、用語解説も入れておいたので暇なときにどうぞ。 kaononai-toshi.hatenablog.com このブログは半月さんの独白が主となっています。極端…

ポケモンの模写

今回は某有名モンスターゲームから、自分の手持ち六匹です。ゲームとはいえ愛着のあるものであれば、モチベーションも上がるかなと思い描いてみました。実際描いていて楽しかったです。製作時間は一時間半ほど。 以下下らない解説。暇な人だけ読んで下さい。…

ブログ紹介ー山田 唄さん

今回は山田 唄 (id:yamadauta)さんのブログを紹介します。 山田さんはとにかく厚塗りを描く方ですね。とことん突き詰めた描き込みが魅力です。yamadauta.hatenablog.com 人体デッサンをきっちり学んでいるそうで、絵にもその成果が如実に現れています。特に…

絵を二年描き続けると

今年ももうすぐ終わりですね。私は相も変わらず絵と勉強の毎日です。また新たな一年が始まると思うと………はぁ……。 thefool199485.hatenadiary.com 去年この時期に書いた記事はこちらですね。 この頃はようやくまともに髪らしきものが描けるようになった時期で…

サンタクロース

子供たち一人につき一人、私たちはついている。私達はサンタクロースを信じる子供の心の化身。夢の世界と現実を結ぶサンタの家を通って、地球のどこかにいる自分の担当の人に夢とプレゼントを託す。それが私達の役目。あなたが信じている限り私達、サンタク…

長田さんのキャラを描きました

またまた長田さんのキャラクターを描きました。パラレルファクターより、今回はエア様です。nagatakatsukioekaki.hatenadiary.jpエア様は正真正銘の神様で、資料によると『頑固で完璧主義で冷徹で感情の薄い執念深い性格です。エアは自分の失敗を是が非でも…

長田さんが私のキャラを描いてくれました!!

いつもお世話になっている長田さんが私のキャラを描いてくれました!ハッピーサプライズです!(まさかお礼が先に来るとは)nagatakatsukioekaki.hatenadiary.jp 水に濡れた黒髪が非常にきれいですね。背景まで描いてくれて嬉しいです。シチュエーションで美し…

ブログ紹介~夕橙さんのブログ~

今回は夕橙さんのブログを紹介したいと思います。私と同じくイラストを描かれている方です。 yudie.hatenablog.com 夕橙さんの描く絵はどれも緻密で、丁寧に描きこまれています。一つ一つ紹介したいのもやまやまですが、長くなりそうなので、一作品だけ紹介…

黒髪で30台位の女性

季節の変わり目というだけあり、例によって風邪をひき、ヘルペスウィルスによる追い討ちを食らいました。皆さん体調には十分注意してくださいね。それはさておき、早速絵に入りたいと思います。今回の絵はこちらです。 写真を元に描いてみました。顔はともか…

THE eye

目の模写。全力を尽くした方です。アマキリコロカレの目玉とは違い完全なリアルタッチで描いています。消しては描きの繰り返しで、練り消しさっぴつ、鉛筆七本を総動員しました。海外の描きかたサイトを参考にしたのですが、かなり分かりやすく、そのお陰で…

同じテーマ(時計)で友人と絵を描いた

私「私が得意なテーマと行ったら、なんと言っても時計!これしかないっ!」 友人「時計か。よし、じゃあ早速始めよっか」 私「内部構造だとぉ!なんて緻密!機械的!この発想いいね!」 友人「つい最近時計かったんだよね。ほら、これこれ」 私「すごい!中…

鬼は外っ!!!鬼は外っ!!!

既出の豆まきギャグ。

なあに?

ほんの少し頭を傾けて彼女は言った。 私は言った。 「前髪跳ねてるね」 ワンテンポ遅れてグーパンチが飛んできた。 ためしに描いてみた写実画風の絵。特に気合を入れたのは髪の毛。そのはずなのに髪の毛が下手なのが非常に残念 ちなみに顔を右半分隠して見る…

私にとって大人と子供の違いとは

今週のお題「おとな」 作品名:大人になること 製作時間:一時間半 描いているときに頭に響いた言葉:ナンバーワンにならなくてもいい 大人と子供の違いは、ありとあらゆることに対して「我慢する努力をするか、しないか」の差だと思う。 たとえば子供は買っ…

絵の中にペットを飼う(2012~2015)

私の描いたお気に入りのキャラクター、アマキリコロカレです。当時の描き方を意識して描きました。年々生物っぽさが増しているような気がします。それにしても体の描き方に変化がないですね。逆に目の描き方が恐ろしいぐらい変わっています。 皆さんもこうい…

門松が旅立ちました

あけましておめでとうございます!! 昨年はこのブログに付き合っていただき、ありがとうございました。絵も文章も未熟な私ですが、皆さんのお陰で細々と続けることができました。本当にありがたく思っています!! 今年も一年こんな感じですがよろしくお願…

怒声

目標:見た人をギョッとさせる 製作時間:二時間 テーマ:もどかしさ

鎧竜兵

私の目の前には広大な晴天が広がり、眼下には雲、背後には天にも届きそうな巨大な白色の城がどんと構えていた。離着陸場には同じ部隊の者が4人待機している。そのほかに整備兵が数人、鎧をはじめとする魔具の調整をしていた。 久々の出撃だった。いつもなが…

首なし

<a href="http://thefool199485.hatenadiary.com/entry/2014/08/01/220207" data-mce-href="http://thefool199485.hatenadiary.com/entry/2014/08/01/220207">肉塊 絵 未完成 - フールの小説置き場</a>