フールの鉛筆画ブログ

鉛筆画のイラストや絵を中心に描いています。黒髪が大好きです。時々短編小説も書きます。

約一年ぶりのB5

f:id:TheFool199485:20180604201029j:plain
FGOより静謐のハサン


そういえば、ゲームのキャラってルイージ以来だな......。

さて、今回は久しぶりにB5サイズで絵を描いてみました。ポストカードサイズと違って線がある程度太くても違和感がないのが大きなメリットでした。特に目を倍近く描きこめるのはとても快適。

ただ一本一本の線の長さが倍以上のびたので、長く綺麗な線を引く必要性にかられました。今までは文字かき持ちで絵を描いていたのですが、さすがにそれでは不便になり、持ち方を変えました。

すると、薄い線を引けるようになり、練り消しでの修正が楽になったと言う思わぬ副産物も。

矯正してよかった......。

目と目が合う 時が止まる

f:id:TheFool199485:20180513165839j:plain
f:id:TheFool199485:20180514201239j:plain

週一で更新しようと思ってたら、サブブログを更新して浮かれたままメインブログを放置してたフールです。何曜日更新とかしっかり決めよう......。

っということで今回はオリジナルを二枚。一枚目はいつも通りイラスト風に。二枚目は同じモチーフで、偉大なる先人の絵を参考に写真を真似しつつ描いたもの。

一枚目に関してはいつも通り手癖全開で描いています。グリッド模写のお陰で右目の形が大分安定してきました。意外な効果です。

二枚目は私のなかでもまれに見る出来のような気がします。唇と鼻を略さずに描けたのは大きい。偶然の産物ではありますが。


余談になりますが最近、画廊巡りが趣味になっていて、毎週気になった作者さんの絵を見に行ってます。もちろん黒髪ロングを描かれる方です。

やはり、原画のある絵は直接見た方が迫力があります。特に岩絵の具のよさは実際に目にしないとわからない気がします。岩絵の具で描かれた黒髪の漆のような黒さが素敵......。

そういえば、好みの画風の作品が出ている展覧会を巡っていたら、ことごとく美人画展でした。黒髪ロングが好きな方は美人画で画像検索!

版権模写 その2

f:id:TheFool199485:20180426195836j:plain

「63手後が黒のナイトで チェックメイト

ライチ光クラブ』よりゼラ。
thefool199485.hatenadiary.com


f:id:TheFool199485:20180426220509j:plain

「こうするしかないんです 閉じ込めて飼うしか」

『少女不十分』より少女U。
thefool199485.hatenadiary.com



最近はまっているグリッド模写。何年か前に描いた二人をふたたび描いてみました。やはり前回描いたものに比べて精度が段違いでたす。

やはり単純に模写だけを目指すときは巣で描くよりも、しっかりグリッドを引いて模写した方が時間も短縮できそう。

グリッド模写をしていると、無意識のうちに正確に線を引こうと努力します。その効能か、以前よりも線が綺麗に描けるようなった気がします。意外な効能です。

それに加え、左目と右目のバランスも前よりかはマシになりました。もうしばらく続けてみようかな?