フールの鉛筆画ブログ

鉛筆画のイラストや絵を中心に描いています。黒髪が大好きです。時々短編小説も書きます。

私の飼いネコの最近のご様子

f:id:TheFool199485:20130927192924j:plain

http://thefool199485.hatenadiary.com/entry/2013/09/27/200147

 ネコミミちゃんが絵の中から友達を呼んできた。部屋はもうめっちゃくちゃ。お客さん、もう少し行儀よく食べ物を食べられないのかい?まあ、とってもおいしそうに食べてくれるから大目に見よう。そうあって甘やかしちゃうからダメなんだろうな・・・。

このドラゴン達が絵の中を移動できることは最近知った。しかも他の絵とつながっているらしい。ただし、額に飾ってある絵しか移動できないみたい。絵の中がとても気になる。ちなみにネコミミちゃんといっしょに絵の中に入ろうとしたら、私だけ絵に頭をぶつけた。助走をつけて思いっきり入ろうとしたので頭が赤くはれた。その様子を絵の中からネコミミちゃんが面白がって笑っていた。可愛いから許す。

 

そういえばこの前、ネコミミちゃんのことを本で調べたら面白いお話を見つけた。

 

とある一人暮らしの人がこのドラゴンを飼っていた。近所に噂が広がるくらい非常に仲が良かった。でもある日、その人がいない間に隣の家から火災が発生して自分の家が全焼してしまった。しかも、その日に限ってドラゴンを中にお留守番させていた。よくよく捜索するとドラゴンの鱗が固まって発見された。もはや、火の手から逃げ遅れてドラゴンが死んでしまったのは疑いようのない事実。ご主人はドラゴンの遺影(故人の肖像)を持って灰の上で冥福を祈っていた。するとなんと!その写真の中からドラゴンが這い出てきた!偶然家の中に飾っていた絵画の中に逃げ込んだらしい。発見された鱗の塊は実は脱皮した後の皮だったのだ。その人は自分の家が焼けたことも忘れて大喜びしたそうだ。

 

・・・って、この子・・・脱皮するの?

 

f:id:TheFool199485:20131013160540j:plain