読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フールの鉛筆画ブログ

鉛筆画のイラストや絵を中心に描いています。黒髪が大好きです。時々短編小説も書きます。

女神様ッ!

独り言 鉛筆画 絵画 黒髪ロング 高二ストレンジ 一作入魂

昨日はアーティズムマーケットに行ってきました。

普段のコミケコミティアデザフェスでは、黒髪を漁っていくスタイルなのですが、今回は明確な目的がありました。

夕橙が東京で出展しているっ!


yudie.hatenablog.com


夕橙さんは私のブログの読者さんの中で古参であり、いつか本物の作品を見たいと思っていました。

しかし、西日本にいる時点ではるばる東京まで来ることはないだろうとなかば諦めていました。(出向くとなると交通費と宿泊費で死ぬ……)

そんな私にとって東京での出展はとても貴重で、絶対いかねばと謎の使命感に燃えていました。

とりあえず、職場から家に帰ってきてそのまま、風呂だけ入ってフェスに直行。

無事夕橙さんに直に会うことができました。ためしにいきなりファンイラストを差し出したら、一目見て私の絵だと気づいてくれました。しっかり見ていらっしゃる。

ブログでは考えられないようなハイテンションな口調で応援の言葉を伝え、原画も手にとって無言でガン見。

f:id:TheFool199485:20170226193414j:plain

直々にアドバイスももらい、非常に有意義な時間を過ごすことができました。


……だけなら普通に終わったのですが。


※ここからテンションがおかしくなります









ファンイラストを渡したとき、私も夕橙さんから茶封筒を頂きまして。


その中身がッ!

まさかのッ!

まさかのッ!

まさかのッ!!!


f:id:TheFool199485:20170227203839j:plain

ホア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙(喜叫)


f:id:TheFool199485:20170227213047j:plain


夕橙さんの描いてくれたスピネルの原画!

 


 まさかもらえることは絶対にないと思っていたので、受け取ったとき興奮で手が震えました。


 私にとってこの絵は当然ながらパソコンの画像としてしか見ることが出来ない、空想の産物としてしか認識しておらず、原画が存在することすらすっかり頭から抜け落ちていました。


 なので、実際に手に持った時の衝撃は想像以上!絶対に貰えないと思っていたので、もう狂喜乱舞。恐らく夕橙さんに軽く退かれたと思います(笑)


 会場から出た後も、袋の中身を思い出すだけてニヤつくという、完全にいっちゃってる人状態です。


 個人的にここまで絵に心を揺さぶられたのは初めてです。


 絵に関しても、言うことなし。

 黒髪ロングを存分に画面に押し出し、かつ清楚感あふれる可愛い洋服、ポージングまでパーフェクト。私が目指す全てがこの絵のなかにつまっていると言っても過言ではないです。しかもうちの子!

f:id:TheFool199485:20170227213421j:plain

 私が技術や時間的制約を無視して絵を描くならこんな絵になるだろう、というレベル。上手いとか下手とか別にしても本当に凄く好きな絵。まさしく眼福!

 家にある、と思い出すだけで幸せな気分になれます。もうメチャメチャ嬉しい!





……完全にヤバイ人だ、わたし。


フッ……フッ……フッ……!


⬇夕橙さんが参加する企画展の告知
yudie.hatenablog.com