フールの鉛筆画ブログ

鉛筆画のイラストや絵を中心に描いています。黒髪が大好きです。時々短編小説も書きます。

ギョウチュウ検査

堯虫検査しました。あのお尻にやるアレです。ただし、皆さんが想像しているものと少し違います。私が検査したのはそのテープに虫の卵があるか実際に顕微鏡で見たんです。あのテープのまんま。自分が検査されるのではなく、あのシートを顕微鏡で見たんです。(もちろん研修用のものでしたが。)

ざっと見渡して卵っぽいものを見つけたらそれをスケッチしてレポート提出というものでした。ラグビーボールのような形で、染色していない者なので透明です。縦25マイクロメートル、横50マイクロメートルです。顕微鏡の倍率は10×10で見ます。学校とかによくある普通の双眼立体顕微鏡です。

初めて見たときは不思議な気分でした。だって、ギョウチュウ検査って言ったらテープを提出して、問題なかったらそれで終わりじゃないですか。後のことなんて考えたことありませんでした。

実は所定の場所に運ばれてから、検査技師さんが実際に顕微鏡で一つ一つテープを見て検査していたんです。いやぁ、まさかあのテープをこんな形で見るなんて夢にも思いませんでした。実際、こんな感じです↓

f:id:TheFool199485:20090313193125j:plain

まんまこれが映ると正直びっくりしちゃいます。こんなものが人のお尻についていたのかと。検査に引っ掛からないことが幸せに思えます。検査に引っ掛かった人は・・・薬を使って数日で完全に撲滅できるので安心してください。症状はごくごく軽く、かゆみを伴う程度です。睡眠不足でイライラするくらいです。感染したら運が悪かったと思う程度で大丈夫です。

 

みなさん、今度ギョウチュウ検査があったら実際に学校の顕微鏡を借りて、調べてみてはいかが?