フールの鉛筆画ブログ

鉛筆画のイラストや絵を中心に描いています。黒髪が大好きです。時々短編小説も書きます。

キャラクターメーカーを使ってみる

 キャラクターの見た目を一から決めるのは大変だな……。というわけで何かいい手がないかと探したところキャラ(似顔絵)メーカーなるものを見つけました。すでにご存じの方も多いかと思います。

 キャラ(似顔絵)メーカーは顔や服装のパーツを選んでいくだけでアニメやゲーム風のキャラクターや似顔絵が作れるという便利なものです。絵心がない人でも(だいたい)理想通りのキャラを作れるという優れもの。

charat.me

 ちょっと探してみたら『似顔絵メーカーCHARAT』なるキャラクターメーカーがありました。今回はこれを使ってみます。テーマは『黒髪セミロングで眼鏡かけたクールな女の子』としました。

 髪の毛を決めて……顔のパーツを決めて……服装を決めて……

f:id:TheFool199485:20170926084337j:plain

 完成。自分で描くよりも数段かわいい女の子が出来上がりました。(もちろん男の子も作れます)

 ただ、これだけだと理想に近いですが微妙に違います。目はもっと鋭くしたいし、泣きぼくろ欲しい。

 そこで次はこれを模写して自分風にアレンジします。

f:id:TheFool199485:20170826212342j:plain

 おっ、いい感じ。リップをテカらせたり隈をつけたりして色々と手を加えました。だいぶオリジナリティーが出たような気がします。よし、あとはこれに影をつけて……

f:id:TheFool199485:20170920194630j:plain

……あっ、……あ゙あ゙あ゙!?

 陰影をつけた際に鼻の位置がズレていることに気がつきました。初歩的なミス! しまったぁ! 描き直しだッ!

 ……というわけで、今回の教訓は、まず顔を描くときはバランスに気を付けるということ。そして、下手にいじりすぎるのもよくないこと。この二点になります。

……もう、キャラメーカーに全部任せちゃダメかな?