フールの鉛筆画ブログ

鉛筆画のイラストや絵を中心に描いています。黒髪が大好きです。時々短編小説も書きます。

これが少女ー人形作家Dollhouse Noahさん

先日私は人形展に行ってきました。エコールドシモン人形展です。

主催であるシモンさんに関しては、もはや語らずとも球体関節人形に触れたの人なら、世界中の人が知っているレベルなので、説明は省略。

私は実はシモンさんのお弟子さんに好きな人形作家さんがいて、今回の人形展でも、その作家さんが作られた人形さんに出会えたのです。

Dollhouse Noahさん より

f:id:TheFool199485:20160520181213j:plain


顔が可愛すぎる!大きなお目目(職人さんが手作業で作ってるらしい)、整った鼻、魅惑の唇!頬から顎までのラインもしっかりと抑揚がついており、完璧!

その上横から見ても立体的!顔の造形をよく理解していないとこうはなりません。

f:id:TheFool199485:20160520181253j:plain

俯瞰煽りからも写真を撮らせて頂きましたが、どこにも不自然な点がなく、完成されていました。

白と黒に対比された服ほセンスもいいし、バッチリ着こなす人形も素晴らしいし、誉めるところしかありません!

なんと、一時間くらいずっと展示室に入り浸っていたら、作家さん本人に出会うことが出来ました!高校生のころからこの作家さんのファンだったので感激しまくりです。

この人形、実は二人同時に一ヶ月で製作なされたそうです。ベテランさんの手際冴えまくりです。

写真家ということで、造形には非常にこだわっており、肢体はもちろん、特に顔に力をいれているとのこと。

元々写真を撮られる方で、それがきっかけで人形を作られるようになったそうです。創作を続けていく間に展覧会などにお呼ばれするように。

幻想耽美

幻想耽美

⬆こちらの本にDollhouse Noahさんのお人形が載っています!

現在はBunkamuraや各人形展に人形が招待されています。次回の人形の公開は9月の予定です。待ちきれない!!

次回はこの人形の模写を載せたいと思います!