読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フールの鉛筆画ブログ

鉛筆画のイラストや絵を中心に描いています。黒髪が大好きです。時々短編小説も書きます。

10分でシナリオを書こう(大学受験)

独り言 短編小説

 中学時代、学級委員を務めるような模範生とだったアラマシ。そんな彼も高校に入ってから勉強をサボったために、今では学年順位は下から数えたほうが断然早い。高校三年に上がったものの、アラマシは志望大学をあきらめかけていた。学校や家族からの圧力も激しくアラマシはとうとう気を病んでしまう。

 新学期はじめ、ひょんなことからアカネと友達になる。その流れでアカネから勉強を教えてもらうことになった。アカネは決して成績のよい生徒ではなかったが、アラマシに勉強を教えるため努力してくれた。そんな彼女を見てあらましも勉強を再び始める。彼女との勉強を通してアラマシの心も癒されていく。

 しかし、学年主任との面談で「お前にその大学は無理だ」といわれ、アラマシは大きなショックを受け勉強が手につかなくなる。それでも、アカネの言葉を信頼し地道な努力を続けていくことで、アラマシはとうとう中間テストにて学年上位の成績を手にする。

 アカネとアラマシはつらい出来事を乗り越えたおかげで親友となった。だが、大学受験への挑戦はまだ始まったばかりだ。はたしてアラマシは無事大学に合格するのだろうか。そしてアカネの進路とは。

 続――かない(ブログに書き写す方が時間かかった)