読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フールの鉛筆画ブログ

鉛筆画のイラストや絵を中心に描いています。黒髪が大好きです。時々短編小説も書きます。

なんとなく物語が作れるの10の質問

 本やらネットやらを駆使して興味本位で作って見ました。これにひとつずつ答えれば何か物語らしきものができるはずです。できればこの質問の答えや感想、改善してほしいポイントなんかをコメントしていただけるとうれしいです!

 

f:id:TheFool199485:20141109202839j:plain

①まず、あなたが「今いる場所」を書こう。

 

②「あなた」には「欠けているもの」がある。物かも知れないし心の問題かもしれない。それを書いてみよう。

 

③あなたはそれを手に入れるために冒険に出ようとした。しかし、あなたは初めの一歩を踏み出せない。何かが「止めて」くるからだ。出発を邪魔する「何か」(ほかの人や自分の心、状況)を書いてみよう。

 

④それでもあなたは「何か」の助けを借りて旅に出た。助けになってくれる人もしくは物、状況を書こう。もしかしたらそれが何らかの庇護をあなたにさずけるかもしれないし、精神的にあなたを導いてくれるかもしれない。

 

⑤あなたはこれから「今いる場所」から「未開の地」に足を踏み入れる。しかし、その間には何らかの「試練」がある。敵がやってくるかもしれないし、あるいは地形的に厳しいのかもしれない。「試練」とそれを「やり過ごす方法」を書いてみよう。

 

⑥あなたは「試練」を乗り越えたことで「何か」(仲間や道具など)を得た。その「何か」を書くんだ。

 

⑦あなたはそれのありかに向かうためにさらに過酷な場所に行く。そしてあなたはもっとも「危険な場所」で「最大の危機」に遭遇する。今いる「危険な場所」、その「最大の危機」と「やり過ごし方」を書きなさい。

 

⑧あなたは「危機」をなんとか乗り越えた。さあ、帰ろう。「帰り道」の様子を書きなさい。追っ手が来るかもしれないし、道が崩れたりするかもしれないし、何もないかもしれない。⑥で手に入れた「何か」も使うかもしれない。

 

⑨あなたは何とか「元の場所」に帰れた。行く前のあなたと行った後のあなた、何か変わったことがあるはず。何かを手にしたかもしれないし、何かを失ったかもしれない。それを書いてみよう。

 

⑩最後に、この物語に題名をつけよう。