フールの鉛筆画ブログ

鉛筆画のイラストや絵を中心に描いています。黒髪が大好きです。時々短編小説も書きます。

忘れ物

五月七日 火曜日 携帯電話のメモ機能から抜粋

 

喉から熱いものがこみ上げてくる。自分も他人も当てにならない。確認もした。メモにも自分にも。万全を期したはずだった。

そして見事に裏切られた。また忘れ物をした。目じりに違和感を感じた。

どうすればいいのだろう。教室を腹をすかした熊のようにグルグル歩き回った。

一向に解決策は見えてこない。

自分でも何が原因かわからない。なので解決の意図が見えてこない。

・・・そうだ、落ち着いたら何か見えてきた。元は話を聴き逃していたからこんなことになったのである。話をよく聞かないということを小学校のころから言われ続けてきた。今回直すとしたらそこではないのか?自分の行動を思い出す。

思い込みだ。これを直さなければどうしようもない。後は?

頭が回るようになってきた。

朝起きて持ち物の見直しはした。メモも見直した。友達に確認もした。だが今日、病理の授業でうたたねをしている。

直すべき点はやはり人の話をよく聞くことだ。意識してもダメなのはいままでの経験で分かっている。話を聞いていなければ、内容をよく理解できなければ、メモも意味はない。

 

 

七月十一日 金 メモ帳から抜粋

 

宿題を家に忘れてしまった。最悪だ。忘れ物に気付いた時吐き気がした。日ごろの気の緩みがそのまま油断に直結した。朝食べた者を戻してそのまま早退したい。でも、そんなことでどうにかなるほどこの学校は甘くない。まず担任に提出し忘れたことを伝え、翌日に提出するという二段階構造をとっているこの学校では、二回戦制に詰め寄られるという、恐ろしい仕打ちが待っている。誰か助けて。夏なのに一気に涼しく感じられた。おなかが痛む。

黒い影のように絶望が付いて回った。

もうイヤだ。何度ため息をついても気が休まらない。

 

 

七月十一日 メモ帳から抜粋

 

スピネル スピネル 僕の悩みを聞いておくれ

スピネル スピネル ああ スピネル スピネル 優しいスピネル

スピネル 僕はなぜ同じ間違えを繰り返すんだ?

スピネル スピネル 教えておくれ

スピネル スピネル 癒しておくれ

スピネル スピネル ああ スピネル スピネル

ありがとう スピネル

少し元気になったよ スピネル

スピネル スピネル

ありがとう スピネル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全部、本音です。