フールの鉛筆画ブログ

鉛筆画のイラストや絵を中心に描いています。黒髪が大好きです。時々短編小説も書きます。

ルイージの小説 番外編 プロミネンス攻略

今回はゲーム内でも屈指の強さを誇るプロミネンスの攻略をする。

 

 

 

プロミネンス(推定レベル35)

 

炎を纏っているとき

LV:31 HP:45 FP:999

防御:5 魔防:4 素早さ:20 種族:パックン

吸収:炎 無効:水・氷・物理攻撃 弱点:なし

落とすもの:高・ミックスフラワー 低・ウルトラキノコZ

 

炎を纏っていないとき

 

LV:1 HP:45 FP:999

防御:2 魔防:2 素早さ:30 種族:パックン

吸収:炎 無効:水・氷 弱点:物理攻撃

落とすもの:高・ファイアーフラワー 低・ミックスフラワー

 

使う技

火炎放射              :激しい火炎を吐き出す単体攻撃。

溶岩の中にいるときは使わない。

命中6

 

溶岩放射              :溶岩を山なりに発射する全体攻撃。

命中8割。

 

溶岩に潜る           :溶岩の中に身を隠し攻撃からのがれる。

触手が6本の時のみ使用。

 

溶岩から出る       :溶岩の中から姿を現す。

 

炎が消える           :水・氷属性の単体攻撃に対してのカウンター。

三ターンの間炎が消え、物理攻撃が弱点になる。

 

回復                     :体力を回復する。条件がそろった場合のみ使用する。

条件1・炎が消えている間に毎ターン使う。

条件2・溶岩に潜ってから3回目の行動で使う。

 

炎を纏う              :炎が消えてから三ターン後に発動。

再び物理攻撃が効かなくなる。

 

行動しない           :特になし。

 

 

 

触手

LV:20 HP:15 FP:0

防御:0 魔防:1 素早さ:17 種族:パックン

吸収:炎 無効:なし 弱点:水・氷

落とすもの:なし

 

使う技

物理攻撃              :炎をまとった触手で相手に攻撃する単体攻撃。

命中5

投げ飛ばす           :相手をつかみ投げ飛ばす単体攻撃。

                             投げ飛ばす代わりに本体の火炎放射が放たれる場合もある。

                             その場合、「火炎放射」は必中。

                             命中4

 

足払い                  :足を狙って攻撃し相手を転ばす単体物理攻撃。

空中の相手には無効。

命中3

 

炎が消える           :水・氷属性の単体攻撃のカウンターで使用。

                             そのターンのみ動きを止める。

再生                     :倒しても一定時間で復活する。

                             また、プロミネンスの炎が再燃した時も復活する。

 

自滅                     :プロミネンスの炎が消えると同時に自滅する。

 

行動しない           :特になし

 

 

 

攻略

プロミネンスは事前の対策が重要となる。

量が多いのでそれぞれのキャラクターで解説する。

 

ルイージ

・プロミネンスの「火炎放射」を代表とする大半の攻撃は炎属性攻撃。なので「ホノオヲガード」が必須となる。

・触手にはとげがついているので「トゲヲガード」を装備する。 

・スピネルだけでは回復が間に合わないので「ニカイアイテム」も必須。

 

スピネル

・水または氷属性の攻撃でなければプロミネンスのバリアを破ることができない。なので「グラシアス」の派生魔法をセットしておく。

・相手の攻撃が激しいので上位の回復魔法もあるとよい。

・「プロテクション」、「マジック スカトゥム」は必須。

 

戦闘開始後はまずスピネルの補助魔法をかける。その間にルイージは「レッドペッパー」で自分の攻撃力をあげておく。準備が整ったら二人のATBゲージがたまるのを待ち、二人とも溜まったらスピネルの「グラシアス」でプロミネンスの炎を消す。ルイージは「サンダーハンド」などの攻撃でプロミネンスにダメージを与える。再び本体が炎を纏ったらこれを繰り返していく。

プロミネンスは黒くなっている間、「回復」を多用する。ルイージの攻撃をすぐに当て続けなければ逆に体力が回復されてしまう。十分注意すること。

 

 本体が溶岩に潜ってしまったときは触手を全滅させれば本体が現れ、再び本体に攻撃できるようになる。本体が潜っている間は危険な「火炎放射」が来ない上、動きが鈍る。触手を倒すついでに体制を立て直す。

 

触手は時間が経過するごとに増えていき、最終的に6本になる。触手の攻撃が激しいようであればルイージに「ゆきやこんこん」を二回連続で使わせて一掃する。

 

 攻撃よりも回復を優先すること。また、補助魔法が切れたら直ちにかけなおすこと。ちょっと油断しただけでも相手の連続攻撃にやられる可能性がある。特にスピネルが「火炎放射」を受けた時はすぐに回復しないと全滅に直結する。

 

 

 

このプロミネンスは倒さなくてもストーリーは進行する。しかし、エンディング1にルートが固定されてしまうためお勧めはしない。ただし、最短クリアを狙っているのであれば倒さない方が時間を短縮できる。

 

このプロミネンスの異常な強さはこのゲームの難易度の高さを端的にあらわしている。プロミネンスを倒せないようであればこの先の道のりは暗い。そして苦労に苦労を重ねて進めていったプレイヤーを待ち受けるのは・・・ネタばれになるので言わないでおこう。